読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羈旅的日剰備忘録

或る種の逃避記録

豪雨一過の超快晴

舊暦七月二十八日の御機嫌如何

昨夜の降雨量
 

豫想では100mmは有るかなと思ってゐたが、50mm以下だった。しかしこれほどの雨量は何日ぶりのことだらう。
今朝は久しぶりに全身で涼しさを感じた。昨夜は午前零時頃から降雨開始。其の時の氣温は約24度で、雨は午前5時くらいまで降ってゐた。朝方の最低氣温は21.3度で、ずっと刮風してゐたこともあり、タオルケット一枚で寝てゐたので寒くて目が覚めて仕舞った。
 

突如頭上に「DREAM LIFTER」が出現!
 

可成り飛行高度が低いが・・・
 

一般の旅客機とは違ふ進入動態が許されてゐるのだらうか
 

まだまだ咲きます
 

颱風一過の如し
 

 

 

 

 

降雨に因り一時的に河口が貫通したやうだ
 

護岸の崩落は益々ひどくなってゐた
 

元の修復工事が雑だったこともあるが、自轉車道の崩落が近いとなると緊急對應せねばなるまい。
 

此の乱雑な積み上げ方がそもそもの間違ひ。
5~6年前、地震と颱風に因って砂濱に沈下して仕舞った古いブロックを掘り起こして直さずに、その上に新しいものを積み上げた工法が萬一法的には瑕疵の無いものであったとしても、風光明媚な海岸の風景を臺無しにして仕舞った罪は重いと言はざるを得ない。
今回の修復では其の点も考慮されるべきだ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊良湖神社
 

伊良湖神社境内から自轉車道に通じる階段。津波からの避難路てう名目で頑丈なものに取り替へられ、石段の上に神々しく鎮座してゐる。
 

川底にも波波の縞模様が出来てゐた
 

糖分補給
結局本日日中の平均湿度は65%前後で凱風超快晴。いつもなら自轉車道の定点観測地点まで續く上り坂途中で大汗かく状況だが、本日は汗も忽ち乾き寧ろ快適なほどだった。
午後9時、無風で潮騒も無く虫の声のみ。氣温は既に21度なので、掛け布団を1枚余分に用意した。
 
 
 


 
 
>>
 
<span class="deco" style="font-size:large;">浅草花やしきの「Beeタワー」取り壊しへ 老朽化で</span>
2016.8.28 21:04 産経ニュースより

 老舗遊園地「浅草花やしき」(東京都台東区)のシンボルとして親しまれてきたアトラクション「Beeタワー」の取り壊しが決まったことが28日、同遊園地への取材で分かった。

 同タワーは「人工衛星塔」の名称で昭和35年に設置。ゴンドラに乗って地上45メートルまでつり上げられ、浅草の町並みを一望できる人気アトラクションだった。

 しかし老朽化のため昨年10月から稼働を停止。同遊園地は修理して再開するのは困難と判断した。跡地には劇場機能などを備えたホールを建設する予定。
 
<<
 
残念だ。かういふ懐かしさを感じさせる奇抜で象徴的な遊具は、10倍くらいにスケールアップして再建して欲しいものだ。