読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

羈旅的日剰備忘録

或る種の逃避記録

海邊のトルソ

舊暦彌生二十三日の濱砂利効果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乳母車のおばばさまに取材したところ、小塩津の庚申さんは4つの瀬古の持ち回り。閏年毎に寺のおっさんに頼んで書いてもらった供養塔を濱(現在は自轉車道脇)に建て、お経を上げてもらって供養する。柱に何が書いてあるかは知らん。いちど建てたものはそのまま、自然に朽ちるまで放置。最近は塔はヤメになったらしいと聞いたとのこと。ナルホド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

庚申信仰―庶民宗教の実像

庚申信仰―庶民宗教の実像


 
***************************
 
【おまけ】

こりゃー大變だ!(@_@;)